豊胸術の費用

"トップページ 豊胸術の費用

豊胸術の費用

豊胸手術の平均費用はどれくらいなのでしょうか?

 

本当に理想的なバストになれるのか、副作用はないのかなどなど、気になることはたくさんあって当然です。が、やはり、予算が存在する以上は費用が気になるのも当然のことです。

 

豊胸手術のほとんどは保険が適用されません。保険とは日常生活に支障をきたす傷病に対して使われる物であって美容的な処置には適用されないからです。

 

そのため、美容的な処置にかかる費用を決めるのはその処置を行うクリニックであり、各クリニックに通達されている基準がないので、クリニックによって費用がばらけています。

 

ごく一般的な、胸を大きくするためのバッグを入れる手術で、最低でも70万円はかかるのが平均的な価格です。高いと、100万円いくこともあります。

 

さて、豊胸手術には何パターンかあり、バッグを入れる以外にも脂肪注入法やヒアルロン酸注入法があります。それらの費用も挙げてみましょう。

 

脂肪注入法の場合、脂肪吸引代と脂肪注入代とがかかります。両方を合わせて、60〜80万円ほどかかるのが平均的です。

 

ヒアルロン酸注入法では40〜50万円ほどかかり、豊胸手術の中では比較的安価なことがこの平均費用から見えてきますね。

 

ただし、これらの費用は1カップぶんです。つまり、希望するサイズが2カップ上なら、平均の倍は費用がかかります。言うまでもなく、希望カップが増えれば増えるほど費用はかさむのです。

 

幸い、クレジットカードが利用できたり医療用ローンが組めたりと費用が払いやすいようにしているクリニックが多いので、そういったものを利用すれば費用がないからと豊胸を諦めずに済むのではないでしょうか。

 

ただ、法外な費用を請求されることのないように、カウンセリングを受けて実費をしっかりと出した上で手術に臨むことをおすすめします。